トゥデイズギャラリー

過去の展覧会


現在の展覧会

過去の展覧会

今後の予定

ギャラリーについて

お知らせ

ブログ




お知らせ


ゆるり一服
濃茶カフェ



2013年の展覧会


 
西野正行 作陶展 第17回

12月10日(火)−12月15日(日)

open: 10:00-18:00  最終日 16:00

会期中無休

築窯20年を越えた悠遊窯、今回も4日間山にこもっ

て窯焚きをされたと聞いています。花器他、新作を

ご覧頂きたいと思います。ぜひご高覧ください。





 
 
鈴木雄次×池田かよ展
      ―ハルちゃんの帽子―

11月28日(金)−12月1日(日)

open: 11:00-19:00

11/28、11/29 両作家在廊

今回は、久しぶりの店外催事、松山市での展覧会で

す。俳句と人形はスピリットが似てるという、鈴木

雄次さん。俳句から物語を紡いだ人形は、どんな世

界を語ってくれるでしょう。一歩前を歩いて、大人

のお洒落を見せてくれる池田かよさんの帽子は、と

にかくかっこいい。おふたりのコラボを、すてきな

ネゴキッチンの空間で是非ご覧ください。

皆さまのお越しをお待ちしております。

    [nego kitchen studio]
        ネゴキッチン
     http://www.chaikuro.net
   
     愛媛県松山市一番町1丁目11-6 
        チャイクロビル4F



 
 
俳人に捧げる愛の掛軸展
「どいつもこいつも俳人ばっかりやで」

11月15日(金)−11月17日(日)

open: 10:00-18:00 最終日17:00 

11/15 pm3:00〜 11/16・11/17作家在廊

律川エレキさん(奈良在住)の独創的な掛軸展。
桃ライスさん(宇和島市出身)として俳句を作っています。掛軸という伝統的な枠の中での自由な遊び心そのものが俳句といえるのでしょう。
律川さんは、初日は午後3時より、16.17は終日会場にいらっしゃいます。是非お越しください。



 
 
切り絵、和紙人形ふたり展

11月5日(火)−11月10日(日)

open: 10:00-18:00 最終日 17:00

会期中無休

小川尚子さんは、繊細なテクニックを駆使した切り

絵を額装や、クリスマスオーナメントなどの立体的

作品を、切るという単純な技法から見事な作品を生

み出していきます。松波節子さんは折り紙で造形的

な存在感のある人形を、和紙とは思えないリアルな

表現は驚くばかりです。

日本の豊かな自然の中ではぐくまれてきた和紙の創

作をぜひご覧ください。

【折り紙ワークショップ】

ご一緒に創作和紙を楽しみませんか。

11/6(水)9(土)干支「午」色紙作り

1500円(材料・お茶付)

ご予約、問合せ:松波節子(0893-24-4632)




 
 
VAGRIE NOUVEAU
2013 Autumn&Winter Collection

10月23日(水)−10月28日(月)

open: 10:00-18:00

会期中無休

1981年の創業当時から<バッグは心の入れ物>とい

うコンセプトを大切に物作りを続けてきたヴァグリ

エ。2013秋冬のカラー、ボルドーが秋の装いに華を

添えます。カジュアルでいて贅沢、その魅力を一言

でいうなら、人をさりげなくひきたたてくれる、良

きパートナーといったところでしょうか。

今年もどうぞ楽しみにご覧ください。


 
 
ギャベ展 シェヘラザードの絨毯

10月17日(木)−10月21日(月)

open: 10:00-18:00

会期中無休

大人気のギャベ、しかもめずらしいオールドギャベの展覧会です。シェヘラザードが数十年かけて集めたオールドギャベは約100枚。希少性の高いオールドギャベのこの数のコレクションはシェヘラザードならではです。
ギャベとは自家製という意味
です。素朴な、きれいな色、かわいい柄というイメージですが、実はモダンで、現代アートを彷彿させるオールドならではの表情の豊かさは圧巻です。身の回りの色糸は全部使ってしまった風な、モザイク柄など楽しすぎて思わずにっこり!お時間をゆっくりとってご覧いただきたい展覧会です。



 
 
藤部 吉人 彫刻展

10月1日(火)−10月13日(日)

open: 10:00-18:00

お休み 10/7 (月 )

『原初的な美しさ』をもつ森の魚はたくさんの人に

愛されている。街や、店、人の集まる場所に堂々鎮

座している。大人も子供も、時にはあたたかく包ん

で、少々のことは目をつぶって許してほしいと思う

ときがある。そんな大きなイメージを藤部さんの

<森の魚>から感じているのだろうか。

しかし、言葉にするととたんにおもしろくありませ

ん。まっさらになって感じたものが一番です。


:イベント:

『 石窯でピザ焼きます!! 』

10月 5日(土)6日(日) 11:30〜17:00

本格的イタリアスタイルの石窯で、生地から手作り

のピザ。トウデイズの庭で、終日お楽しみください

。ご予約不要。お誘い合わせてお出かけください。






 
 
遊五人展  アートしちゃった俳人たち 

7月23日(火)− 7月28日(日)

open: 10:00-18:00

会期中無休

             

俳句仲間たちのアートシーン、4人なのに5人展。
絵画、写真、イラストなどジャンルの違うアートを
ひとつにするものは『 俳句 』
   小西 昭夫  パステル画
   東  英幸  鉄で作る作品
   岡本 亜蘇  PCで描くイラスト
   渡部ひとみ  phot

:イベント:
「句会&雑談」7月27日(土)14:00 〜 15:30
 ご自由にご参加ください!





 
 
アンティークファブリック×おとななハート 

7月9日(火)−7月14日(日)

open: 10:00-18:00

会期中無休

ヨーロッパ各地から集められたTOMOEDOのアンティークファブリック。しなやかなリネンや、筆タッチもあざやかなプリントが様々揃います。  
飯田みどりさんのシルバージュエリー、今回のテーマは『おとななハート』を発表します。シルクオーガンジーとシルバーの組み合わせも新鮮なハートのシリーズは、帯留めにも使える新作。

ともえどう
飯田みどり

 
 
水沼 徹 展 ― 彫るクスワーゲン
6月25日(火)−6月30日(日) 
open: 10:00-18:00  最終日 18:00
会期中無休 作家在廊日 6/29(金)30(土)
 
おもしろいことは皆に平等にある。ただ、おもしろ

いことを発見する能力にたけているかは、平等でない。

水沼徹はその才能にたけている。いつも楽しげに物作り

をしている。会場に並ぶビートルの数だけ作家の過ごし

た『 楽しい時』がそこにある。

一緒におもしろがってしまおう!!

木彫りオブジェ・デッサン。



 
   
 
第3回
チェリッシュ・パッチワークキルト展
5月31日(金)−6月2日(日) 
open: 10:00-17:00  最終日 16:00
会期中無休
 
布をつなぎ、夢をつないだパッチワーク作品がたくさ

んそろいます。東京国際キルトフェスティバル入選作品

の大作は見ごたえがあります。


 
 
苔久ヤマアジサイ
5月21日(火)−5月26日(日) 
open: 10:00-18:00  最終日 17:00
会期中無休

夏のおとずれを教えてくれるヤマアジサイ。
しなやかに揺れる山の空気もいっぱいに、洗練された苔玉 をご覧ください。
■苔玉教室・・・季節の山野草を使って(ヤマアジサイ他)
5/26(日)午前10:00-11:30
午後13 : 30-15 : 00

会費:2600円(お茶付) 定員:各8名 要予約

ご予約:トウデイズギャラリーまで
090-9773-1880


 



 
   
 
イシス更紗会

宇和島会場  町家ギャラリー麹屋
4月12日(金)−4月14日(日) 
10:00-18:00 最終日 17:00
宇和島市新町2-5-3

大洲会場 TODAY’S GALLERY
4月17日(水)-4月21日(日)
10:00-18:00 

お問合せ: 2会場とも090-9773-1880
トウデイズギャラリーまで
ひんやりした風をふくむ更紗布。身に纏うとイン ドネシアの暑い国で生まれたことを肌で感じます。
チレボン村で生まれる、イシスオリジナルの更紗 は可憐で美しい。2年毎の楽しみな展覧会のひと つです。この夏はどんな更紗に会えるでしょうか。
着物雑誌「七緒」でも紹介された帯は人気の逸品 です。更紗、服、帯、小物等。ぜひご覧ください。
  

 
   
 
野本久美 染織展
3月12日(火)−3月17日(日)
open: 10:00-18:00
会期中無休
野本さんが染織の道を志して30年。いつも背筋の伸 びた質の高い作品を私たちに見せてくれます。たくさ んの色を愛で、名をつけ親しんできた日本人の感性は ほんとにすばらしいと思います。古から伝えられてき た、草木染の寄り添うような美しさをご堪能いただけ たら幸いです。約130点。着物、ショール、他多数。
 

 
 
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
2002
2001
2000
1990'